現在、最もフィーチャリングのオファーが多く、“主張する”R&Bシンガーとして、クラブシーンを席巻し続けている“JAMOSA”が、待望のニューシングル「BOND〜キズナ〜 feat. 若旦那」を10月6日にリリース!

 若旦那をフィーチャリングに迎えた今作は、“絆”をテーマに多くの人にとっての“大切な人”に向けた珠玉のバラード!二人の絶妙な声のバランスと、胸を打つ歌詞が大きな話題を呼ぶこと間違いなし!

 歌ネットでは、そんな話題の作品を、リリース前にいち早くお届けします!歌詞を読んで、曲を聴いての感想、JAMOSAへのメッセージなど、ドシドシ書き込んで下さい!

  
 
――
今回、若旦那さんとコラボされていますが、若旦那さんとはお知り合いだったんですか?
JAMOSA はい。もう5年位前の事なんですけど、若旦那の奥さんのMINMIが私のインディーズのアルバムを聴いてくれてたみたいで、それで若旦那も私の曲を気に入ってくれて、MINMIが紹介してくれたんです。
――
今回、コラボに至った経緯は?
JAMOSA 若旦那と会うたびに“一緒にやろう”って話はしていたんです。今回“色んなアーティストとコラボしていこう”ということになって、“この機会しかないな”と思って、声を掛けました。
――
JAMOSAさんから見た若旦那さんの魅力はどんな所ですか?
JAMOSA 若旦那は、人の心を開かせる魅力があると思いますね。今回、何回か打ち合わせをしたんですけど、話しているうちに私がワッーって泣いちゃったことがあって。引き出すのがすごくうまいんですよ。
――
それでは曲のテーマを教えていただけますか?
JAMOSA ずばり“絆”です。私がすごく大切にしている人との絆を歌詞にしました。
――
曲ではJAMOSAさんと若旦那さんが掛け合いをされていますが、お二人の設定はどういう設定なんですか?
JAMOSA 実は深く話すと、この曲は私と弟の話なんです。若旦那には弟役をやってもらっているんです(笑)。
――
若旦那さんが弟役ですか(笑)。
JAMOSA “そんな訳ないじゃん”って感じですけど(笑)。若旦那が“弟が姉貴にだったら言えるな”っていう言葉使いで歌詞を考えてくれて、私も弟に向けて書いたんですけど、結構うちら大変で互いに支えてきたから、“メッキで出来た金のネックレス”なんかはリアルな話なんですよ。
――
そうなんですか?“メッキで出来た金のネックレス”にまつわるエピソードを教えていただけますか?
JAMOSA 弟は私の8歳下なんですけど、私が19歳位の時に、私は東京でインディーズ活動をしていて、音楽性や東京での生活で悩んでいて、不安でいっぱいだったんです。そんな時に地元の福岡に帰省した時、たまたま私の誕生日で、弟が“お姉ちゃん頑張ってね”ってメッキのネックレスをくれたんです。
――
優しい弟さんなんですね。
JAMOSA もう嬉しくて“よし、頑張ろう!”って思って東京に戻ったんですけど、あとからお母さんに聞いて分かったんですけど、弟もその時すごく辛かった時期だったんです。そんな時でも他人を思いやる弟の精神力とか大きさをすごく感じて、その時から強い絆が生まれた気がしたんです。私も弟が困ってたら絶対に助けたい、大切にしたいって思えたんです。
――
いい話ですね。
JAMOSA それで今回、若旦那とどういう曲にしようか話す中で、このネックレスの話をしたら、若旦那も兄弟がいるからすごく共感してくれて、この曲が出来上がったんです。
――
歌詞はどうやって出来上がったんですか?
JAMOSA 打ち合わせの時に、私が弟との絆に対する思いを全部書いたんです。何年前にどこでどういうことがあって、みたいな。それを若旦那に渡して、それを基に若旦那が書いてきてくれたんです。その後、レコーディングスタジオで二人で話し合いながら完成させていきました。
――
この曲はどんな人に聴いてもらいたいですか?
JAMOSA “人の絆”って会った回数じゃないと思うんです。昔だったら手紙を書いたら3、4日だったり、海外だったら1週間かかって伝わった思いがあって、“遠くにいても”“会わなくても”っていう思いが強かったと思うんです。でも、今って情報が早すぎて、何か常に連絡されないと心配になったり、“嫌われてるんじゃないか”と思ったりする人ってたくさんいると思うんです。そうじゃなくて、“あるものはあるじゃん”っていうことを聴いてる人に再確認してもらいたいですね。
 
―― カップリングの「GIRLFRIENDS」のサウンドプロデュースは、AILIさんですね。
JAMOSA AILIとは、それこそ10年前くらいから知ってて、彼女が音を作り始めた頃に私の「CRY」っていうアルバムに収録されている「STUPID」で一緒にやったことはあるんです。プライベートでもすごく仲が良いんですよ。
―― 曲のタイトルが「GIRLFRIENDS」ですが、JAMOSAさんの親友は、JAMOSAさんと性格は似てるんですか?
JAMOSA いや、全然違うタイプですよ、性格も仕事も。でも、違うからこそ励ましあえるし、悩みも相談できるし、「私にはできないから凄いよ」って認めあえると思うんですよね。親友っていいですよね。
――
JAMOSAさんにとって“親友”っていうのは、どのような存在ですか?
JAMOSA 私には本当にたくさんの親友がいて、それが“JAMOSA”の源だから、私の中では“宝石”です。“宝石”としか言えないです。
――
曲の中で“大人”というフレーズがたくさん出てきますが、大人について、どう考えていますか?
JAMOSA 小さい頃は、大人ってすごく偉大で、“大人は人生を全部知り尽くしているんだ”って思っていたんですけど、実際大人になっても分からないことだらけというか、より分からなくなったというか…。死ぬまで分からないのが人生なのかなって思います。
――
「GIRLFRIENDS」は、韻もうまく使っているし、“大人”っていう言葉から連想した表現が絶妙だなって思いましたよ。
JAMOSA チョー嬉しい(笑)。私、“歌上手い”って言われるより、“歌詞いいね”って言われる方が嬉しいんですよ。もっと頑張っちゃう(笑)!
――
――
作詞をする上で一番大切にしていることは何ですか?
JAMOSA 使わない言葉は使わない。“この言葉って何の意味?”って言ってる時点で使ってない証拠だから、“日常でちゃんと使っている言葉”を使うようにしています。
――
歌詞書く上で欠かせないものや場所などありますか?
JAMOSA 最近、ちょっと穴場を見つけたんですよ。お風呂なんですけど、引っ越したばっかりで、すごくお風呂が広いんです。この間、たまたま時間が無くて、お風呂に入りながら歌詞を書いてたことがあったんですけど、チョーいい歌詞が書けたんですよ。これからもっといい歌詞が書けそうです(笑)。
――
JAMOSAさんにとって歌詞を書くということは、どのようなものですか?
JAMOSA 人生そのままを書いているので“自書伝”です。まったく偽りがないから。
――
楽曲制作で煮詰まった時にすることはありますか?
JAMOSA 仲間と遊ぶ、引きこもらないことです。周りからは“休め”ってよく言われるんですけど(笑)。自分でも“いつ寝てるんだ”って感じです。
――
これまで色んな方とコラボされていますが、特に印象的だった方はどなたですか?
JAMOSA この間リリースになったleccaのアルバムでSOULHEADのTSUGUMIちゃんとLUNAとleccaと私の4人でやったんですけど、私、SOULHEADが大好きだったのですごく嬉しくて。ましてやこの強い女4人でやったので、結構歌詞ヤバいんですよ(笑)。普段見せない私の顔が出せたので、すごく楽しかったです。レコーディングよりもガールズトークの方が長かったです(笑)。
――
では、今後コラボしてみたいアーティストは?
JAMOSA 矢沢永吉さんですね。
――
どういう設定でコラボしたいですか?今回みたいに弟役をやらせるわけにはいかないですからね(笑)。
JAMOSA それは無理ですよ(笑)。なんなら愛人役でもいいです(笑)。矢沢さんとは、ジャンルは違うんですけど、同じ匂いがするんですよね。“うちらの化学反応ってどんな感じなんだろう?”ってすごい気になります。
――
ブログで見ましたが、最近DJデビューされたんですよね?
JAMOSA そうなんですよ!めっちゃ楽しくて、火がついちゃいました。私にとって"DJ BARBIE J"は、セカンドラブです。
――
音楽をやる上でプラスになったことってありますか?
JAMOSA DJの人が“かけたいな”って思う曲を作りたいなと思うようになりましたね。今まではそんなこと全然思ったこともなかったから、新たな視線で曲を作れるようになったのは、大きいと思うし、アレンジもより意識するようになりました。
――
それでは、最後に「歌ネット」を見ている人にメッセージをください。
JAMOSA 曲を聴く前にまず歌詞を読んで!そうしたら絶対に聴きたくなるから、って言えるくらい自信作だし、この間、レコーディングスタジオに歌詞を置きっぱなしにしてたら、INFINITY 16が歌詞を見てくれて、“歌詞見た時点でヤバいと思った”って言ってくれたんです。だから、是非歌詞を読んでください!

曲を聴いて、歌詞を読んでの感想、JAMOSAへのコメントは締め切りました。
たくさんのコメント有難うございました。
 
Giraffe さん 2010年10月11日 11:41 PM
友達のことを宝石ってハッキリ言えるの素敵ですね!!JAMOSAさんも宝石だと思います。矢沢栄吉さんとのコラボ超みたいです!!楽しいインタビューありがとうございました!
ぱっぴー さん 2010年10月07日 06:13 PM
いつもJAMOSA148でチェックしてます。
レコチョクフルデイリーランキング発登場総合4位!!
おめでとうございます!

地元FM福岡で流れてましたよ。
これからも、応援しています!頑張ってください。
沙希 さん 2010年10月06日 06:36 PM
今日のテレビ出演「ウェンズデーJ-POP」では歌は歌わないのでしょうか?
Hip-Hop(?)から最近遠ざかり、久しぶりに刺激を受けた曲です。テレビで歌うのを楽しみにしています。
kumi さん 2010年09月29日 02:04 PM
「BOND〜キズナ〜feat.若旦那」有線J-POPチャート、レコチョク総合チャート5位に初登場。
おめでとうございます!
「大切な人のことを思い浮かべながら聴いてください」と言うとおり、とても素敵な曲ですね。
発売を楽しみにしています。

11月に発売されるMISIAの「Everything」のカバーも楽しみにしています。
これからも素敵な曲を届けてください
木村祐樹 さん 2010年09月27日 06:03 PM
歌ネットで初めて知りました(ごめんさない)。
インタビューも楽しく読ませていただきました。
若旦那とのいコラボとても良いですね、声も素敵です。
これまでリリースした、曲もチェックさせていただきます。これからの活躍を期待しています!応援しています!!
 
 
JAMOSA (ジャモーサ)

2006年8月、シングル「DREAM」でメジャーデビュー。様々なアーティストとのフィーチャリングをするなど、“主張する”R&Bシンガーとして、クラブシーンを席巻し続けている。

Official Site
Official Blog「148cmのミニチュアレイディーについてきてくれますか?」

New Single
「BOND〜キズナ〜 feat. 若旦那」
2010年10月6日発売
初回盤:(CD+DVD)
RZCD-46669/B ¥1,890(税込)
通常盤:(CD)
RZCD-46670 ¥1,050(税込)

<収録曲>
1. BOND〜キズナ〜 feat. 若旦那
2. GIRLFRIENDS
3. BOND〜キズナ〜 feat. 若旦那
  (You sing with JAMOSA KARAOKE)
4. BOND〜キズナ〜 feat. 若旦那
  (You sing with 若旦那 KARAOKE)
5. BOND〜キズナ〜 feat. 若旦那
  (You sing with JAMOSA&
  若旦那 KARAOKE)
6. GIRLFRIENDS KARAOKE

JAMOSA 歌詞一覧
avex network

JAMOSAの好きなフレーズ

ワタフレ投稿フォーム
友達のことを宝石ってハッキリ言えるの素...
いつもJAMOSA148でチェックしてます。 ...
今日のテレビ出演「ウェンズデーJ-POP」...
「BOND〜キズナ〜feat.若旦那」有線J-POP...
歌ネットで初めて知りました(ごめんさな...
 
コメント、メッセージは、歌ネット事務局にて、当ページへのコメントとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。
内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。 無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。



歌詞を携帯で見る


携帯でGET!レコチョク





Copyright(C)2001-2010 PAGE ONE All Rights Reserved.