セカンドアルバム「2 Girls」が、オリコンアルバムランキング初登場5位を獲得し、現在もロングセールスを続けている“YU-A”の6枚目となるニューシングル「夜明けが来るまで」が5月25日にリリース!

 大切な人を想う気持ちと支え合うことの意味、こんな時代だからこそ強い希望をもってココロをひとつに前に進むことが必要というメッセージを込めた絆歌!自分自身を、そしてまわりを改めて見つめ直すきっかけになること間違いなし!

 歌ネットでは、そんな話題の作品を、リリース前にいち早くお届けします!歌詞を読んで、曲を聴いての感想、YU-Aへのメッセージなど、ドシドシ書き込んで下さい!

  
 
――
「夜明けが来るまで」は、今回の震災がきっかけで出来た曲だそうですが、震災当日、YU-Aさんはどうされていたんですか?
YU-A その日は水戸でライブがあって、会場に着く直前の車の中で地震が来たんです。長い縦揺れで、周りを見てみたら地割れが始まって、建物の中からたくさんの人が出てきました。私は会場の駐車場に避難したんですけど、会場内は照明や天井が落ちていたので、大変な事が起こったと思いました。
――
結局ライブは中止になったんですよね?
YU-A はい。その帰り道は、街中が停電していて真っ暗で、車のカーナビでテレビを見ながら帰ったんですけど、津波や火災の映像が流れる中、自分自身色々なことを考えました。まず、今まで先延ばしにしてきた事を後悔して、“これからどうしよう”っていうこれからの不安が出てきました。
――
誰もが同じ思いになったと思います。
YU-A 次の日、熊本でライブが予定されていて、中止にはならずに出演したんです。その後も福岡、札幌でもライブをしたんですけど、どちらも凄く温度差を感じたんですよ。
――
温度差っていうのは、具体的にどういうことですか?
YU-A 九州や札幌はあまり揺れてなかったこともあると思うんですが、普段と変わらない生活を送れていて。震災の事を情報としては知っていても、肌で感じていないというか。被災地と一言で言ってもその場所場所、東北と東京、さらに距離がある地域、やはり感じ方、受け取り方が違うんだと思うんです。
――
「夜明けが来るまで」は、そんな温度差を感じながら書かれたんですね。
YU-A はい。歌詞は熊本から帰ってきて書き始めました。被災地の方は、私が想像出来る以上の、もっと大変な環境にいられると思います。ただ、いまの私がこの震災に遭遇し感じた自分と向き合うという事を被災地以外に住んでいる人にも伝えたかったんです。大切な人や時間の大切さの再認識でもいいし、自分自身を考えるきっかけになれば嬉しいです。
――
曲が出来てからリリースされるまで、期間が短いですね。
YU-A もともとシングルにする予定はなかったんですけど、“今の気持ちを書こう”と思って書いたら、スタッフさんから“これは作品にした方がいい”って言われたんです。それで一早くみんなに届けたいという思いから、その時出来た1コーラスをYou Tubeで公開したんです。そうしたら、“もっとたくさんの人に聴いてもらいたい”っていう反響があったので、それから2番を書き始めて、シングルとしてリリースすることになりました。
 
――
タイトルには、どういう思いが込められているんですか?
YU-A この間、パリに行ったんですけど、飛行機から空を眺めながら陽が昇っていく様子を見た瞬間、凄くパワーを感じたんです。そのパワーを私は歌で与えていきたいと思ったし、人によって役割はそれぞれ違うけど、みんな夜明けを迎えるために今を頑張っているから、早く夜明けが来るように、という思いをタイトルに込めました。
――
歌詞はどういうイメージで書かれたんですか?
YU-A 私が想像した登場人物は少年と少女で、子供って素直で真っ直ぐで、とても純粋じゃないですか?Aメロで“君が泣いたから僕も泣いた”とか、“君が笑うから僕もつられて笑った”ってありますけど、その純粋さを表現したかったんです。
――
それは映像として浮かんだんですか?
YU-A そうですね。映像がバッと浮かんで、そこから季節などの設定を決めていきました。そうしないとぼやけてしまうので、細かくイメージして書いていきました。
――
この曲をリリースすることで、YU-Aさんの覚悟にも似た強い決意を感じます。
YU-A 歌詞に対して賛否両論があるんじゃないかっていうことを踏まえた上で、私の中では迷いはなかったです。メッセージをするという意味では変わりはないので。でも、シングルにするかどうかは、まわりのスタッフさんも悩んでいたし、何回も話し合いをしましたが、一番はファンの声が大きかった事ですね。
――
震災前と震災後の心境の変化はありますか?
YU-A 私はこの震災から何かを学ばなければいけないと思うんですよね。私が強く思ったのは、まわりにいる人や物、時間は常にあるわけじゃないんだなって。当たり前な事で分かりきってることだけど、それに一回一回感謝ってなかなか出来ないじゃないですか?人も時間も物も大事にしていかなくちゃいけないなと思います。
――
今、色んなアーティストが様々な活動をされていますからね。
YU-A 私もライブ会場に募金箱を置かせていただいたり、ツアーのペンライトの売り上げを寄付したり、今回の楽曲の収益も寄付させていただく様スタッフさんに頼んでそうさせてもらうんですが、それはこの仕事をしてるから出来ることだと思うんです。他のアーティストさんの動きを見ていても素晴らしいと思うし、私もメッセージを送ることができるからこそ、歌を歌っているので、“早くみんなで笑顔になろう”っていう気持ちだけは、みんなに持ってもらいたいですね。
――
――
カップリング曲「My Story」のテーマを教えてください。
YU-A “子供の頃の夢”がテーマになっています。私は小さい頃から思い描いていた夢を追い続けて今に至るので、実体験ではないんですけど、地元の友達と話したり、まわりの人を見ていて、大人になるにつれて“現実を見なくちゃ”っていう思いから、大切な夢を自分から遠ざけてしまう、という切なさを描いています。でもそれを後悔しているんじゃなく、違う道を見つけて、今は新たな道を大切な人と歩いているという前向きな部分も描いています。
――
じゃあ小さい頃から夢は変わっていないんですね。
YU-A そうなんです。だから私は凄くハッピーだと思うし、まわりの友達と話せば話すほど、“今の状況を感謝しなくちゃ”“もっと頑張らなくちゃ”って思いますね。
――
夢を追いかけている時、諦めようと思った事はありました?
YU-A 20歳を目の前にして、“このまま歌手を目指していていいのか?”って、一瞬揺らいだ事はありました。私の予定ではもっと違う人生プランだったので(笑)。でも、そういう思いを抱えて臨んだオーディションで受かったので、もしそれに落ちていたら、違う道に進んでいたかもしれないですね。
――
もし違う道に進んでいたら、どんな道に進んでいましたか?
YU-A 私は器械体操をやっていたので、体操のコーチになっていたかもしれないですね(笑)。
――
それは選手ではないんですか?
YU-A コーチですね。なんでだろう(笑)。あと、心理学も楽しそうですよね。私は人と接している時、その人のちょっとしたところが見えちゃうんですよ(笑)。“この人きっとこう思っていたのに、こう言った”とか“遠まわしで言っているけど、こう言いたいんだろうな”とか、そういうことに凄く敏感なんですよ(笑)。だから「ホンマでっか!?TV」を観るのが好きですよ(笑)。
――
そういう観察力や想像力が歌詞に影響している部分もきっとありますよね。
YU-A あると思いますね。私は歌詞を書く時に登場人物を事細かく決めて書いていくので、そういう観察力や想像力は大切だと思いますね。
――
今、夢を追いかけてる人に夢を叶える秘訣を訊かれたら、なんて答えますか?
YU-A 結局は、“思いの強さ”だと思うんですよ。19歳の時にもしオーディションに落ちていたとして、“違う道を行こう”と思うのか、“落ちたけど、とことんやってみよう”と思うのか、その違いじゃないですか。“願えば叶う”“口に出して言っていると実際になっていく”って言うのと一緒で、私は小さい頃から歌手になる想像しかしてこなかったので、常に理想像を描きながら、それに近づこうとする思いの強さが大切だと思います。
――
この曲は、特にどんな人に聴いてもらいたいですか?
YU-A 学校を卒業して、進学や就職という分岐点を経験した人たちには、きっと共感してもらえると思うので、10代後半から20代後半の人たちですね。“自分の選んだ道を思い切り楽しんでやろう”っていう気持ちになってもらえたら嬉しいですね。
――
それでは、最後に「歌ネット」を見ている人にメッセージをください。
YU-A 今はこういう状況ですけど、みんなそれぞれ出来る事を全力で頑張って、みんなで夜明けを迎えられたらいいなと思っています。頑張りましょう!

曲を聴いて、歌詞を読んでの感想、YU-Aへのコメントは締め切りました。
たくさんのコメント有難うございました。
 
小田 さん 2011年05月28日 09:17 AM
今回のCDジャケットイメージが違うのでビックリしました。どちらもYU-Aさんですが、女の人はチョット怖い…(笑)。どちらも好きです!いい歌有り難うございます。
雄介 さん 2011年05月26日 08:03 PM
「夜明けが来るまで」発売おめでとうございます!
熊本のラジオ結構流れていますよ。
もちろんCDもゲットしました。
ヘビーローティションで聞きまくっています。
いい曲です。最高〜!!応援してます!!!
タッチ☆モンチー さん 2011年05月17日 11:14 PM
前作の「見守っていたい」でフアンになりました。
この数ヶ月PV、CD毎日見て、聴いてヘビーローテションでした…(笑)
今回の「夜明けが来るまで」は、とてもスケールが大きいバラードで、いい感じです!
同じ札幌出身ということもあって、とても身近に感じています。
これからも、応援しています! 
KIYOE さん 2011年05月15日 06:39 PM
今回の震災で私の実家は流されました。
私は今、東京にいますが、まだ震災後、実家に帰れていません。
詳しい状況は未だ分かりませんが、
「夜明けが来るまで」の歌詞の通り、一日も早く被災地に夜明けが来ることを願う毎日です。。。
Love さん 2011年05月11日 08:18 PM
ユア my only!
感動的な歌ありがとう!!
 
 


YU-A
(ユア)

2008年9月、童子-Tのアルバム「12 Love Stories」収録曲「願い feat.YU-A」へフィーチャリング参加。2009年4月、自ら作詞したシングル「逢いたい…」でデビュー。キュートなルックス、ハスキーで心に響く歌声、華麗なダンスパフォーマンスは、ネクストブレイクアーティストとしての注目を集めている。

Official Site
Official Blog「“YU-A”re My Love」
「2 Girls」インタビューはコチラ

6th single「夜明けが来るまで」
2011年5月25日発売
YRCN-90150
¥1,050(税込)

<収録曲>
1. 夜明けが来るまで
2. My Story
3. 夜明けが来るまで(instrumental)
4. My Story(instrumental)

YU-A 歌詞一覧
YOSHIMOTO R and C CO.,LTD.


<ライブ情報>

「YU-A 2 Girls Live Tour PERFORMANCE 2011」
5/29(日) LAFORET MUSEUM ROPPONGI


YU-Aの好きなフレーズ


ワタフレ投稿フォーム

今回のCDジャケットイメージが違うのでビ...
「夜明けが来るまで」発売おめでとうござ...
前作の「見守っていたい」でフアンになり...
今回の震災で私の実家は流されました。 ...
ユア my only! 感動的な歌ありがとう!...
 
コメント、メッセージは、歌ネット事務局にて、当ページへのコメントとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。
内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。 無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。



歌詞を携帯で見る


携帯で着うたGET!





Copyright(C)2001-2011 PAGE ONE All Rights Reserved.