配信チャート上位を席巻し、歌詞の世界観が多くの女性から絶大な支持を集めている女性シンガー“TiA”が、待望のニューアルバム「Love Attendant」を1月18日にリリース!

 これまでの配信ヒットシングルをはじめ、女性の恋愛模様を再現するかのようなラブソングが満載!女性はもちろん、オトメゴコロが理解出来ていない男性にも聴いて欲しい、まさに“恋愛の辞書”と言える1枚!

 歌ネットでは、そんな話題の作品を、リリース前にいち早くお届けします!歌詞を読んで、曲を聴いての感想、TiAさんへのメッセージなど、ドシドシ書き込んで下さい!

  
――2011年は、配信シングルを5曲リリースされましたが、振り返ってみてどんな1年でしたか?
TiA:歌詞もそうなんですけど、たくさんの方に私の曲を聴いていただけたので、とてもいい一年でした。
――歌ネットモバイルの2011年・年間ランキングでは、「100年に一度の愛しています。」が4位、「世界で一番キミが大好き。」が15位にランクインされました。
TiA:ありがとうございます。若い世代の子たちが携帯で歌詞を見てくれていることは嬉しいです。私と同じ女の子の気持ちを書いた2曲なので、それに共感してくれたことが本当に嬉しいです。
――そんな中、リリースされるニューアルバム「Love Attendant」ですが、まずアルバムのコンセプトを教えてください。
TiA:色んな種類のラブソングを集めたアルバムで、私がキャビンアテンダントになって、聴いてる人をそれぞれの愛の世界に案内しながら一緒に旅をするアルバムになっています。
――4曲目と最後に、アナウンスのトラックが収録されていますが、あの声はTiAさんですか?
TiA:そうです。今回、Samantha Thavasa 羽田空港店さんとコラボで、コスチュームを着てCDジャケットを撮らせてもらったので、TiAキャビンアテンダント登場!という感じで収録させてもらいました。
――スタートじゃなくて、4曲目に収録した理由は?
TiA:普通は最初に入れるべきだと思うんですけど、アルバムの第一声は私の歌声でありたい、と思ったので、1、2、3曲目は、私らしくハッピーな曲を並べてみました。
――そういう意味では曲順はかなり悩まれたんじゃないですか?
TiA:悩みましたね。アルバム全体で恋愛の流れに沿ったストーリーにしたかったので。恋をして、付き合って結婚する。でも失恋して、それを引きずって道を外した恋をしてしまったり…。それでも、立ち直って最後は大きな愛に辿り着く。そんなストーリーを感じながら、何回も繰り返し聴いてもらえたら嬉しいです。
――アルバムの1曲目で、先行配信シングルでもある「恋するキモチ」は、キラキラ感があって、スタートにピッタリな曲ですね。
TiA:この曲を作った時は、既に「Love Attendant」っていうコンセプトは決まっていたので、“恋”“空港”“空を飛ぶ”とか、そういう言葉を取り込んで歌詞を書いてみました。
――初めて曲を聴いた印象はいかがでした?
TiA:実はこの曲、光永亮太さんの「Always」をサンプリングした曲になっているんです。原曲とは全然違う感じであがってきたんですけど、“恋した時の可愛い女の子の曲”っていう印象でした。
――“幸せ運ぶチケット キラキラの笑顔です”というフレーズが、この曲を象徴していますね。
TiA:そうですね。女の子は恋を成就させるためには、常に笑顔でいた方がいい、っていう思いをうまくワンフレーズで表現できました。
――「世界で一番キミが大好き。」は、配信チャートでも1位を獲得しましたが、まずタイトルが目を惹きますね。
TiA:初めてTiAの曲を聴いた人の心に残ってもらえるように、っていうことを意識して今年は制作していたので、タイトルも一目見てすぐに聴きたくなるように意識していたんです。
――歌詞は、切ない内容なんですけど、前向きな気持ちにもなれますね。
TiA:切なかったり悲しい曲であっても、どこかに希望を感じる曲を、っていうのが私の中にあったので、笑顔だけは忘れず、聴いててハッピーになれる歌詞を書いてみました。
――曲を聴いた方からはどんな声がありましたか?
TiA:“恋の魔法にかかっちゃった”って言ってくれる子がすごく多くて(笑)。あとは“諦めかけてた恋愛も頑張ろうと思えた”とも言ってもらいました。
――「100年に一度の愛しています。」は、リズム感があってキャッチーなメロディーです。サビは言葉数が多いので、歌詞をはめる時は大変だったんじゃないですか?
TiA:いや。それがサビの“100年に一度芽生えた 愛の花に誓いのキスして”っていうフレーズは聴いてすぐに浮かんできたんですよ。あと、自分の歌声に合う曲だな、っていう直感もありました。ちょうど私の兄が結婚する時だったので、私なりのウエディングソングとして歌詞を作りました。
――そうなんですね。まさに結婚式にピッタリの曲だと思っていました。
TiA:実際に結婚式でも何回か歌わせてもらったこともあるんです。そういう時、“幸せなのに涙が出てくるのはどういう事なんだろう?”って考えるんです。この曲を聴いて涙してくれる人も多くいて、“幸せなのに涙が出るって最上級の幸せなんだな〜”って、しみじみ感じました。
――「SEPTEMBER」は、竹内まりやさんのカバーですが、この曲をカバーすることになったきっかけは?
TiA:もともと竹内まりやさんが好きだったんですが、9月にリリースするっていうこともあったので。この曲は私が生まれる前の曲なので、私達の世代の子たちにも聴いてもらいたいなっていう思いでカバーさせて頂きました。原曲はポップに歌っているんですけど、歌詞を改めて読んだら、とても切ない内容だったので、TiAらしく切なく歌わせてもらいました。
――松本隆さんが書かれた歌詞は、同じく歌詞を書かれる“TiA”さんから見ていかがですか?
TiA:“辛子色”っていう歌詞もそれだけを見てしまえば懐かしさを感じるかもしれないですけど、今年の秋は辛子色の洋服が流行っていたんですよ。だから、洋服も流行りがまわるように、素晴らしいものは生き続けていくんだな、って思いましたね。
――「どうしてもキミじゃなきゃだめなの」は、溢れ出す感情をストレートに歌っていますね。恋愛の曲は、実体験で書くことが多いんですか?
TiA:実体験が多いですね。あとは、友達の話やみんながブログに書いている恋愛話を疑似恋愛したつもりで書いたりもします。
――ちなみに“TiA”さんは好きになると自分から告白するタイプですか?
TiA:はい。こんなこと言うとなんですけど、一目惚れしたら、自分からどんどん行って、すぐに“好きです”って言います(笑)。“好き”と言われて悪く思う人はいないですから(笑)。
――「さよなら大好きなキミへ」は、切ないメロディーが印象的ですよね。
TiA:そうですね。この曲も、メロディーを初めて聴かせてもらった時に、すぐに“さよなら さよなら”っていう歌詞が浮かんできたので、ストーリーもイメージしやすかったです。
――特にサビはメロディーの動きが大きいので歌うのも大変だと思いますが。
TiA:裏声を使ってはいるんですけど、逆にこの曲が一番歌いやすいというか、自分の感情と言葉が重なる曲なんです。ライブでも涙を流してくれている方が多い曲ですね。
――「Forever Love」は、とても大きな愛を歌っていますね。
TiA:そうですね。いつも応援してくれているみんなへの感謝の思いを歌詞にしました。特に2011年は愛を感じた一年だったので、最後の締めくくりにピッタリだと思います。
――震災もあったので、特に胸に響きました。
TiA:みんな寂しかったり、孤独になったりしてる時に、歌で手を差し伸べられたら、っていう思いで歌詞を書かせてもらいました。
――アルバムは、特にどんな人に聴いてもらいたいですか?
TiA:恋する女子には聴いてもらいたいですね。あとは、男性の方に胸キュンしてもらえたら嬉しいですね。
――歌詞を書く上で大切にしていることは何ですか?
TiA:ストレートに思いを伝えることです。あとは、本当に自分が思っていない事は書かないようにしてます。素直に書かないと聴いてくれたみんなも素直な気持ちで受け止めてくれないと思うんです。
――歌詞を書く決まった場所や時間帯はありますか?
TiA:やっぱりパソコンの前が多いですね。短期集中型なので、“歌詞を書くぞ!”って決めてから書きます。時間は夜中が多いです。あとは、電車の中で景色を見ながら携帯に書き留めることもあります。この質問はよく訊かれるので、今度、カッコイイ場所を考えておきます(笑)。
――歌詞の面で影響を受けたアーティストは?
TiA:特にいないですね。でも私の16歳離れた兄とは一緒に曲を作ったり、歌詞を書くこともあるんですけど、兄がとてもオトメゴコロを持っているんです(笑)。兄に限らず、男性の方がオトメゴコロを持っている人が多いな、って最近感じます(笑)。
――歌詞とメロディーの関係については、どう考えていますか?
TiA:メロディーが歌詞を運んでくれることがとても多いので、それがとても面白いですね。メロディーをいただいて歌詞をつける時に、いきなりこの曲の象徴になるような言葉が出てきて、ストーリーが出来上がる。メロディーに導き出されて生まれる作詞がとても楽しいです。
――フィーリングをとても大事にされているんですね。
TiA:そうですね。一度聴いてすぐに言葉が出てこない曲は採用しないことが多いですし、すぐに言葉が出てきたものは、それがそのままタイトルになることもあります。
――では、歌詞を書く上で一番苦労されることは?
TiA:大サビですね。大サビは一番言いたい事を書く部分なので、サビよりもっと言いたい事って何だろう?っていうことを考えるので、大変です。
――恋愛の歌を数多く歌われていますが、TiAさんの恋愛観を教えていただけますか?
TiA:私はいつでもどこでもときめいているんですよ。街を歩いてて、カッコイイ人に出会ったら、“イチキュン”ってTwitterでつぶやいたりして(笑)。それが一日に何回もあるので、トキメキレーダーは強いです(笑)。でも、恋もいいんですけど、やっぱり愛したいですね。
――TiAさんの歌詞は特に女性から支持されていますが、共感される歌詞を書けるようになったのは、どうしてだと思いますか?
TiA:一アーティストではあるんですけど、普通の女の子として同じく生活して恋もしてるので、みんなと同じ目線で歌詞を書いてることが、共感していただける理由なのかなと思います。
――では、“TiAさんらしさ”って何だと思いますか?
TiA:“笑顔”ですね。私は毎日“生きていて幸せだな”って思っているので、みんなにも“TiAの曲を聴いたらすごく幸せになれた”とか“元気になれた”とか、そういう風に思ってもらえたら、と思っています。
――2012年はどんなことに挑戦していきたいですか?
TiA:まずはこのアルバムをリリースして、3月25日に横浜BLITZでワンマンライブが決まりました。それに向けてのインストアツアー“幸せを運ぶチケットは笑顔です。”を行うので、それを頑張っていきたいです。
――それでは、最後に「歌ネット」を見ている人にメッセージをください。
TiA:たくさんの方に歌詞を見ていただけて本当に嬉しく思っています。これからもみんなに共感していただけるような歌詞を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

曲を聴いて、歌詞を読んでの感想、TiAへのコメントは締め切りました。
たくさんのコメント有難うございました。
 
ちぇりぃ さん 2012年02月12日 11:06 AM
TiA大好き!!
めっちゃいい曲ばっか!!
これからも応援してまーす☆(●^o^●)
くりくり さん 2012年02月09日 03:52 PM
2月11日のらぽーと横浜を楽しみにしています。
アルバム買ってサインや握手お願いしちゃいます!
地元でのライブ楽しみにしています。
頑張って!
K さん 2012年01月26日 07:03 PM
TiAちゃんの詞はホントにすごいです。
なんで私の気持わかるん?て感じの曲ばっかりです!!
恋愛マスターですね!
Top さん 2012年01月23日 09:10 PM
アルバム買ったよぉ〜!
ライブ行きたいけど行けないよぉ…(泣)
mini さん 2012年01月20日 11:39 AM
TiAいいっ!!! サイコー!!!!!!!
 
 


TiA
(ティア)


2004年6月、「Every time」でメジャーデビュー。2011年にリリースした全曲がレコチョク クラブうたで1位を記録するなど、若い女性を中心に絶大な支持を集めている。

Official Blog「TiA Blofamily」

album「Love Attendant」
2012年1月18日発売
PCCA-3520 ¥1,980(税込)

<収録曲>
1. 恋するキモチ
2. 世界で一番キミが大好き。
3. 100年に一度の愛しています。
4. Love Attendant〜Taking Off〜
5. ブランニューデイ
6. SEPTEMBER
7. サクラ涙
8. どうしてもキミじゃなきゃダメなの
9. さよなら大好きなキミへ
10.Forever Love
11.Love Attendant〜Thank you for...〜

TiA 歌詞一覧

Knife Edge

<ライブ情報>
TiAワンマンワイブ
3月25日(日) 横浜BLITZ


TiAの好きなフレーズ


ワタフレ投稿フォーム

TiA大好き!! めっちゃいい曲ばっか!...
2月11日のらぽーと横浜を楽しみにしてい...
TiAちゃんの詞はホントにすごいです。 ...
アルバム買ったよぉ〜! ライブ行きたい...
TiAいいっ!!! サイコー!!!!!!!...
 
コメント、メッセージは、歌ネット事務局にて、当ページへのコメントとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。
内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。 無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。



歌詞を携帯で見る


携帯で着うたGET!





Copyright(C)2001-2011 PAGE ONE All Rights Reserved.